企業向けお役立ち情報

【納得!】なぜ、留学生?

おひさしぶりです、山﨑です

 

こんにちは、つなぐっとの山﨑です。

「ざきさん」と呼ばれているので、お気軽に、「ざきやま」と呼んでください。笑

 

最近めっきり寒くなりましたね。

雪がきれいと笑ったり、でも寒いねってうれしそうにしたり、

そして転びそうになっても楽しくなっちゃう。そんな冬が始まります!

 

ドМか!

つなぐっとが留学生にこだわるワケ

 

さて、今回お話するのは、「つなぐっと」はなぜ「留学生」の採用支援をするのかについてです。

 

早速ですが3つご紹介したいと思います。

1つ目は「日本企業人手不足」、2つ目は「日本 過疎地域 ひとで不足」、

そして3つ目は「日本 少子化加速 人手ぶそく」の三部構成でお話していきます。

 

…なんてことはもちろんしません!

 

確かにいま労働人口の減少が顕著な問題となっており、

未来年表という恐ろしい本も出版されました。(わたしはこれを読んだとき怖すぎて泣きました。)

でも、私がみなさんにお伝えしたいのは、

そのような「仕方がないから」という理由ではありません。

 

「じゃあなに??」

その理由について、3つお話していきます。

 

世界で戦える企業に!

1つ目は「ブリッジ人材」になるということです。

 

やはり、これから日本の人口はどんどん減っていきます。

ということはつまり、商品を消費するお客様も、

サービスを利用するお客様もどんどん減っていくということです。

 

今後日本という土俵だけを勝負の場にするのは、

あまりにも安易すぎる考えです。

 

だからといって、海外進出は簡単なものではありません。

 

そんなとき留学生が活きてきます。

海外進出を予定している国の留学生を雇うことができれば、

彼らは土地柄を知り尽くしており、人脈だってありますので

必ず戦力となることでしょう。

 

海外進出を支えてくれる即戦力は御社にとってきっと心強いものとなります。

 

多様性に富んだ強い企業に!

2つ目は「ダイバーシティ」の推進です。

 

ここでのダイバーシティの意味は

「多様な人材を活かしてビジネスチャンスをつかむ」ということです。

海外人材を採用すると、必然的に異なる価値観や性質が社内に生まれます。

 

この『異なる』部分を積極的にビジネスに生かすことで、

どんな国でも対応できる柔軟性の取得、

進出したい国の訴求ポイントやニーズを容易にキャッチすることができます。

 

また、同じ価値観や同じ習慣の人だけでいるよりも、

異なる文化や、異なる価値観を持つ者をごちゃまぜにした環境を創ったほうが

新しいアイディアが生まれやすくなります。

 

マンネリ化していた会社の雰囲気だって、

フレッシュに変えてくれること間違いありません。

 

一生、懸命

最後に3つ目、「一生懸命」ということです。

「ブリッジ人材」「ダイバーシティ」ときて、

3つ目に「一生懸命」だなんて、拍子抜けしますよね。笑

 

でもほんとに、文字の通り留学生は「一生懸命」なんです。

 

現在、留学生の就職活動は簡単には行きません。

これも、留学生の受け入れ先がないから、とかそういう理由だけではなく、

日本の制度がそうさせています。

 

具体的にいうと、学校で学んでいることと仕事内容がマッチしていないと就労ビザは下りません。

ふつう、商学部出身者でも漁師になれますが、留学生だと一切認められません。

 

商学部出身の留学生の場合、職種の選択の幅は日本人と比べぐっと狭まり、

マーケティング、会計、マネジメントなどといったような職種しか選べないのです。

 

学んでいることと違う仕事がしたいと思っても、ビザは下りません。

 

ビザが下りないということは、日本で就職できないということです。

そして、日本にいることもできません。強制帰国です。

 

この要件に対応できるよう、留学生は早めに目標を設定し、

一生懸命勉強し、学校に通い、万全の状態で就職活動をスタートさせます。

 

でもこれって、ものすごくエネルギーのいる生活です。

2年間もしくは4年間もつづく学生生活、

途中で頑張れなくなる人がいるのでは?と、そう思いませんか?

(就職活動のときだけ頑張るとか、etc…)

 

それでも彼らは一生懸命がんばるんです。

 

なぜか。

留学生は留学するために、留学ビザを取得して日本へ来ています。

もちろん、留学ビザですので、就労はできません、勉強をするために来ています。

(資格外活動許可をとれば、週28時間以内のアルバイトは可能です。)

 

ですので、本来の目的である「勉強」を途中でさぼれば、強制帰国です。

正直、かなり厳しい制度だと思います。

でも、その制度の中で生きる彼らは、頑張り続ける力を持っています。

 

こんなに「一生懸命」な留学生。

採用したいとおもって当然だとわたしは思います。

 

 

いかがでしたでしょうか。

以上3つの理由より、私は留学生の採用支援を行っております。

 

わたしは留学生のステキなところを心から知っています。

みなさんにもぜひ知ってほしい。

ぜひ留学生と会ってみませんか?

 

つなぐっと 山﨑

 

BACK TO TOP